HOME of カウンセリングルーム 表参道心理相談室/おもてさんどう カウンセリング オフィス / Omotesando Counseling Office(東京/渋谷)

ようこそ、表参道心理相談室へ

“なんとなく”心が死んでいるような気がする…

タイトルのような状態が何年も、
もしかすると何十年も続いている…
そんな人は、案外、めずらしくないような気がします。

物心ついてから、
または、少なくとも社会人になってからは、
ほとんど、ずっとそんな状態しか知らないから、
それ以外の状態があることさえ想像できなかったり…

その苦しさを友だちや家族に説明してみても、
なんだか上手く伝わったような気がしない。
だから、そのうち、説明するのも面倒くさくなる。
苦しいと思っている自分が間違っているのかもしれない、
と思い直してもみるけれど、
だからといって、
やっぱり“何となく”苦しいということに変わりはない。

“ものすごく”苦しいなら、
まだ対処のしようがあるような気がするけれど、
“何となく”だし、あまりにも漠然としていて
そもそも何が苦しいのかさっぱり分からず、
つかみどころがない。

日々の生活は、“普通に”送れている。
これで不満に思うのは贅沢なんじゃないかとも思う。
人生ってこんなもんだろう、と、自分に諭す。
世の中にはもっと自分より大変な人がたくさんいるのだと…。

だけど、この頃、体調も悪く、
動くことさえ面倒くさい。
こんな自分が情けなくもある。

もし、このままの状態で
自分の人生が終わってしまうとしたら、と思うと、
虚しさと焦りだけが
ぐるぐる自分の中をかけめぐる。
いつものパターン。

今までも自分の思いつく範囲では、
それなりにいろいろできることはやってみたつもり。
新しい趣味に挑戦したり、友だちとの交流を大切にしたり、
敢えて厳しい環境に自分を置いてみたり…
だけど、今はそれも面倒くさい…。

…そんな状態の時…

これは「悩み」というにはあまりに漠然としていて、
専門家のところに持ち込んでも
どう説明していいかも分からないし、
相手を困らせてしまうだけだと思って、
諦めてしまうかもしれません。

しかし、このような状態に自ら向き合うには、
じっくり時間を掛けたカウンセリングというのが
実は、何よりも役に立ちます。

今、あなたが、
自分ではどうすることもできない苦しさを
自覚し始めているとしたら…

心が何かを求めているような気がして
それが何なのか分からず苦しいのなら…

時間と労力はそれなりに掛かりますが…

今まで考えてもみなかった道を通って、
見たことも、想像したこともない景色の広がる場所に向かう…
チャンスを手にしているのかもしれません。

2013.4.25.



「ようこそ表参道心理相談室へ」過去の記事

止めたいのに止められない理由(わけ)LinkIcon
自分が何をしたいのかわからない。LinkIcon
「いい子」にしてたらLinkIcon
私たちが喪ったものLinkIcon
現実感LinkIcon
虐待ということLinkIcon
心の中の世界と外の世界LinkIcon
傷つくこと、悲しむこと、怒ることLinkIcon
依存症とウツLinkIcon
誰かの期待に合わせてなら生きられる?LinkIcon
「我が子が可愛くない親はいない」?LinkIcon
「駄目」と「完璧」のあいだLinkIcon
もっと見えづらい「暴力」LinkIcon
暴力の世代間連鎖LinkIcon
家族の中の支配関係LinkIcon
本来、自分が持っている力LinkIcon
家族からの宿題LinkIcon
他人を助ける仕事LinkIcon
どうすればいいのかわからないLinkIcon
駄目な子だった(である)すべての人(子)へLinkIcon
いい子だった(である)すべての人(子)へLinkIcon
わがままなのか…LinkIcon
大切な人の気持ちと自分の気持ち~たとえば子どもの不登校~LinkIcon
何様?俺様(ワタシ様)LinkIcon
「育ちたい」力LinkIcon
不気味な世界LinkIcon
対人ストレスLinkIcon
「親のせい」LinkIcon
ニコニコ仮面LinkIcon
心の栄養LinkIcon
こわがらないで…LinkIcon
毒にも薬にも…LinkIcon
「怒り」の向こうLinkIcon
カウンセリングは苦楽(くるたの)しいLinkIcon
「底尽き」ということLinkIcon
LinkIcon
自分に興味LinkIcon
安心して絶望できるLinkIcon
フシアワセ光線(またの名をフキゲン光線)LinkIcon
ゆだねること と あけわたすことLinkIcon
適応ということ――環境vsわたし――LinkIcon
「克服」しないで・・・LinkIcon
主役を張るLinkIcon
さっきの自分と今の自分LinkIcon
ともだち100人?!LinkIcon
いつも心にクエスチョンマークを・・・LinkIcon
カウンセリングの「時空」LinkIcon
「うつ」という状態④LinkIcon
「うつ」という状態③LinkIcon
「うつ」という状態②LinkIcon
「うつ」という状態LinkIcon
心と身体LinkIcon
鬼とのおつきあいLinkIcon
私が「うつ」だなんてオコガマシイ・・・LinkIcon
身近な暴力LinkIcon
自分を愛せないLinkIcon
生きている実感LinkIcon
安心して話せる場所として・・・LinkIcon
あけましておめでとうございますLinkIcon
ごあいさつLinkIcon

2016.7.27.

  • 2016年お盆休みのお知らせ。8月9日(火)から8月13日(土)はお盆休みとさせて頂きます。お休み期間中のお問い合わせに関しましては16日(火)以降のご連絡となりますので、ご了承ください。LinkIcon
  • 現在、土曜日に若干の空きがございます。土曜日の面接をご希望の方がいらっしゃいましたらお問い合わせ下さい。LinkIcon

2015.8.11.

  • お盆休みのお知らせ。8月11日(火)から8月15日(土)の間、お盆休みのため、当相談室を閉めさせて頂きます。

2015.1.2.

  • 2015年は、1月6日(火)より営業を開始いたします。

2014.7.14.

  • お盆休みのお知らせ。8月12日(火)から8月16日(土)の間、お盆休みのため、当相談室を閉めさせて頂きます、そのため、上記期間中のメールやお電話でのお問い合わせにつきましては、8月19日(火)以降のお返事になります。 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

2013.10.31.

  • 年末年始のお休みについて/2013年12月28日(土)から2014年1月3日(金)まで、年末年始のお休みとさせて頂きます。その間のお問い合わせ、ご連絡などにつきましては、休業日明け(1月4日(土))の受付とさせて頂き、お返事もそれ以降となりますこと、ご了承のほどよろしくお願いします。LinkIcon

2013.4.25.

  • ゴールデン・ウィーク中の休業日について/GW中は、定休日の日曜日、月曜日と、暦に従って、祝祭日を休業とさせて頂きます。休業日のお問い合わせなどには、休業日明けのお返事になります。よろしくお願いします。

2012.12.27.

  • 掲載が遅くなりましたが、今期の年末年始の休業日は、12月26日(火)から、年明け1月3日(木)とさせて頂きます。休業期間中の面接のお申し込み、お問い合わせなどにつきましては、誠に勝手ながら、4日(金)以降のお返事となりますのでご了承ください。

2012.4.26.

  • 今回の土曜日の新規予約受け付けは、終了しました。

2012.3.26.

  • 土曜日のご予約について/現在、午後に若干の空き時間がございます。新規で面接をご希望の方は受付け可能ですので、お問い合わせください。

2011.12.10.

  • 年末年始の営業日について/今年度の年末は、12月27日(火)まで、年明けは1月4日(水)から、の営業とさせて頂きます。 水曜日、木曜日の方の年明けの予約のキャンセルは、それぞれ、12月26日、27日が期限となりますので、お気をつけください。

2011.2.17,

  • 土曜日の営業について/現在、土曜日の新規のご予約は原則的にお受けできない状態です。今後、また時間的に空きができましたら、お知らせします。

2010.11.10.

  • 年末年始の営業日について / 今年の年末は12月25日(土)まで、年明けは1月4日(火)からの営業とさせていただきますので、よろしくお願いします。

2010.7.1.

  • 営業日変更のお知らせ /  来月(8月)より、営業日を一部変更させて頂きます。現在、定期定休日を毎週日曜日と木曜日にしていますが、まことに勝手ながら、8月以降、日曜日と月曜日に変更させていただく予定です。営業時間等の変更はございません。  どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2010.5.1.

2009.12.1.

  • 年末年始の休業日程は以下の通りです。  ・2009年12月29日(火)/15時まで営業  ・2009年12月30日(水)~2010年1月3日(日)/終日休業 *なお予約のキャンセルは2営業日前の営業時間内までのご連絡(営業時間内のご連絡であれば、メールでも留守電でも結構です)になりますので、休日を挟んだ場合のご連絡にはご注意ください。



2016-07-28

過去のWhat's New !へ。LinkIcon

当相談室は東京・渋谷区にある
個人開業の小さな心理相談室です。

完全予約制をとっておりますので、
面接をご希望の方は、必ず
お電話、専用申込フォーム、
またはEメールにて、事前に
希望日時をお知らせいただき、
予約が受けつけられたことをご確認の上
ご来室いただくようにお願いします。


contact:
当相談室への
メールでのお問い合わせは↓こちらをクリック
omotesando-shinri.la.coocan.jp